2006年08月

北京にもいよいよ秋の気配

今日の北京は空が高く、櫛で梳いたような薄雲が見られ、日差しは強いものの、そよそよと吹く風は涼しく、気持ちのいい天気でした。もう秋の気配が感じられます。

仕事の合間に車に関する用事を済ませました。ひとつは養路費の支払い。6月過ぎの日付で督促状が届いていたたものの、支払いに行くべき場所の住所すら書いてなく、電話番号ひとつのみで「不親切だなぁ」と思ってるうちに8月ももう下旬。ひと月110元のところ、支払い遅延の罰金をプラスされて、今年12ヶ月分で1544元なり。

総走行距離が2万キロを超えたので、特約店まで保養に行きました。4項目くらいメンテナンス(交換?)して、1時間ちょっとで348元なり。サービスマンの人が、これからメンテする項目はこれこれだから承認のサインをしてくれと言ったとき、「もともと車に疎いんだし、中国語で項目を書かれてもやっぱり分かんないよぅ」と八の字眉毛でつぶやいたら、ボンネットを開けて指差し確認してくれました。が、やっぱりよく分かんないや。エンジンのオイルとか空調のフィルターとかっぽい。

職場へ帰る道すがら、メンテ後で快調な車にガソリンを満タンに入れたら220元なり。中国のガソリンで3ランク位あるうちの最高ランク「97」をいつも入れてて、リットル5元ちょっと。日本や米国の現在のガソリン価格に比べたら安いです。もっと値段を高くしたら、(自分も含めて)北京を走る車が減って、ひどい渋滞が緩和されて、青空も戻ってくるだろうし、いいのにと思ったりします。それでも、2003年に200万台を突破した北京の自動車台数が、300万台に達する日もそう遠くはなさそうです。

とある日の食事 7月8日

blog-7-8.jpg

「7月8日午前11時40分のブランチ」


玄米とあずきのおかゆと、切干大根の煮物、ひじきの煮物。干した野菜ってほんと美味しい。お日様の力で味がぎゅっと濃縮されて味が濃いのと同時にまた別の旨みがプラスされてて、干し椎茸と昆布のだし汁と醤油だけで十分満足です。

使った切干大根は、地元茨城つくばの農家直営市場「みずほ」で買ったもの。たぶん乾燥機は使わずに天日で干したんじゃないかな。玄米もここで買ったものを中国まで背負ってきました。日本にいるときは週末にこのスーパーに行くのが楽しみだったっけ。

そこでは、野菜の顔ぶれを見て季節が感じられるし、初めて目にする野菜がおいてあったり、冬になると量り売りの焼き芋の甘いにおいをかぎながら品定めをしたりして。店の奥のほうには広い花木売り場があって目移りしちゃうし、裏庭でるとミニ動物園があるのです。羊、孔雀、犬、ウサギ、馬、サル、鳥などがいます。隣接して古民家を改造したそば屋(水車&石臼で挽いてる)があります。あぁ、なんだか久しぶりにまた市場へ行きたくなっちゃったな。

とある日の食事 7月6日

img20060823.jpg

「7月6日午後7時の晩ご飯」


サブウェイのベジタブルサンド1個10元。他のツナや肉のサンドが25元以上なのに比べてやけに安いですねぇ。サブウェイには20回くらい行っても、他のサンドには目もくれず、このベジタブルサンドしか注文したことがありません。

注文のたびにパンを換え、ソースを換え、たどり着いたのが、ハニーオーツブレッドに多めの野菜とマヨネーズを挟んで、マスタードとペッパーを仕上げに振りかけてもらうスタンダードかつ黄金のサンドです。中身には、チーズ、キュウリ、レタス、青ピーマン、トマト、玉ねぎ、ピクルス、オリーブが入ってます。作る人によって、入れてくれる中身のボリュームがだいぶ違います。

パンの表面にくっ付いてるのが見えるオーツ麦は中国語で「燕麦マイピェン」と言います。マヨネーズは「蛋黄醤ダンホァンジァン」と言って、サブウェイではキューピーマヨ・made in Chinaを使用しています。キューピーは「丘比チュウピー」と可愛く発音します。ここで使われている日本の味に近いマヨのほかに、スーパーで見られるのが、マヨネーズというものが存在しなかった中国で、中国人の嗜好に合わせて作った甘味の効いてるマヨネーズ。フルーツサラダにするとウケるらしいです。

とある日の食事 7月6日

blog-7-6.jpg

「7月6日午後3時30分のランチ」


この日は鼎泰豊の野菜蒸しまんじゅう3個22元。黒酢をちょこちょこっとつけながら食べると美味しいんだなぁ。油っ気がないから胃に負担がかからないし、忙しいときでも片手で食べられるし、何より変な雑味がないのがいい。素直に「美味しい」と感じられます。

直播:首相靖国参拝の影響

今朝7時30分頃(中国時間8時30分頃)、小泉首相が靖国神社を参拝しました。さすが分刻みで働く人は早起きねぇと感心するかたわら、北京で生活する身としては中国側の反応が気になりますので、12時に日本大使館の前を通ってみました。

12時の大使館前は、マスコミ&カメラ5~6台と、デモとも見えない人たち全部で20人位がいるだけで、とりたてて物騒な気配や物々しい警備はありませんでした。もっとも、10時過ぎに40人ほどのデモがあったらしいですが、20分ほどで解散したそうです。

お店に来る日本人旅行者のお客さんたちも「ガイドさんも心配要らないって言ってましたしねぇ、今年は大丈夫みたいよぉ」とのんきにグルメしてました。

中国国営新華社通信は、「小泉が舞台を降りる前に最後のパフォーマンスを行った。再び国際正義に挑みをかけ、人類の良識を踏みにじった。小泉は『個人の心の問題だ』と言っているが、腹ではよく分かっているはずだ。靖国参拝を通して、右翼の支持を得て、政治資金をむさぼりたいだけだ」と報じ、中国外交部も首相が再び参拝したことに対し、15日付で「猛烈に抗議する」と表明しています。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ