2006年04月

チョウ・ユンファ

いやいやいやいやいやいやや。このところ周潤発(チョウ・ユンファ)を目撃する率高し!

ずっと北京にいて何してんだべ?とよくよく考えてみたら、あたしってバカ。ジェイ様と一緒に映画「満城尽帯黄金甲」撮ってるんじゃないですか。チョウおじさんは、10年以上前から芸能界に疎いあたいでも超スーパースターだと知ってるから、その姿をはじめて拝んだ日はとてもうれしかった。周りの中国人たちが頬を高潮させて興奮を抑え切れてない様子を見て、チョウおじさんはやはり偉大だ、と思ってました。

しかし、ジェイ様と一緒に仕事をしてるのだと自分の頭の中で連結してからは、チョウおじさんの格付けが数段アップしましたね。「今日はジェイさん出勤してました?彼の演技、自然体過ぎてコン・リーの機嫌悪くなりませんでした?」と聞きたい衝動に駆られるも、スターオーラがまばゆくて近づけない。画面から想像していたよりずっとほっそりしていて、背が高くて(180cmらしい)小顔で、いつも顔をくしゃっとさせて笑ってる。さすがは大スター、大勢から見られてるのが分かってるから、不特定多数に向かって自発的に手を振るもんね。

自他共に認めるミーハー派としては、こんなハプニングが続いてうれしいこの頃です。

思わぬディナーショー

今日は昼に学校を終えたら、午後からは一週間ぶりのフリー。昼飯を同級生たちと近くの安食堂でワイワイと済ませ、王府井のスタバに移動して、溜まっている学校の宿題を3時間近くこなした。これらの単語がすべて頭に定着したら悩むことないんだけどなぁ。

夜はモンゴル人の同級生とその友人の内モンゴル人、中国人2名と日本人同級生2人と一緒に有名レストランで美味しく夕食。食後に思わぬ展開、カラオケへ。外内モンゴル人共にプロの歌手だけあって、むちゃくちゃ歌が上手い!感動もんです。シャウト系、ウィスパー系なんでもござれ。そのうちにロシア語の曲も飛び出して、ディナーショーさながらのゴージャスな時間を過ごしました。こんな経験ができるのも北京に来たからだなぁと、聴こえてくる歌声にうっとりしながらしみじみと実感しました。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ