2006年03月

黄砂×北京の春

春ですねぇ、眠くて眠くて…。

北京は黄砂が吹き荒れてて、空が黄色いです。路地の小さな商店で物を買うとなんでもかんでもザラっとして砂っぽい。鏡に向かって下まぶたをめくると砂が入ってるし…。

やっぱり北の北京は自然が厳しいなぁ。冬は厳寒だし、春は黄砂だし、夏は乾燥しつつもやっぱり暑いし、秋は…秋が一番過ごしやすいのかもしれませんね。春も、黄砂が止み、花々が咲いて暑くなる前までの時期に自然の有り難たみを昨年感じた記憶があります。最近は桃の花が終わりかけてて、木蓮が咲いています。もうすぐ四月、日本の桜がそろそろ咲きだす時期かしらん。

晩めし:カリフラワー、春菊、青梗菜、玉ねぎ、長ネギの昆布だし麦味噌のスープ。もう22時なのでこれでおしまい。
今日の出来事:水ぶきしたての床を小走りしたら、激しくコケた。確実に50cmは宙に浮いた。靴の裏に滑り止めしてないんだった、トホホ…。

体調復活!!

おかげさまで、風邪引きはだいぶよくなって、服薬しないで済むようになりました。まる

せわしないけど、近い将来きっと有意義だと感じる日が来るであろう最近の日々を送ってます。朝は7時に家を出て、夜は22時近くに帰る生活。北京へ一年前に来てから今までをのんび~り過ごしてきたから、まだ身体が慣れないわ。東京で仕事をしているときはこんなタイムスケジュールは当たり前だったのに。人生、がむしゃらにやるべき時期がきっとあるんですよね。

こんなときこそ食事の内容の大切さが身にしみる…。眠さを振りきって今晩のうちに玄米を研いでおかないと明日が元気に過ごせない、というような。味噌汁も体調維持の必須アイテム。忙しい朝は玄米も味噌汁も一緒くたの玄米味噌おじやにして、春菊やねぎ、青梗菜なんかを入れて簡単ご飯を食べて出かけます。ほんとは朝食は抜いて午前中を頭すっきりさせた状態で過ごしたいんだけど、今は朝しかちゃんとしたご飯タイムが取れないからしょうがない。

北京は黄砂混じりの強風が吹きまくってます。スカートを手で押さえつつ、背中を風に押されながら道を小走りしてます。乾燥も激しいから(湿度20%台)、水分をよく補給して、生けるミイラにならないようにしなくちゃね。

中国のニューエイジ?

『人民中国』によれば、今、中国の都市で「グリーンカラー族」というのが出現しているそう。

70年代から80年代にかけて生まれた世代で、特徴としては「それなりの仕事をしているが、生活も大事にする。それなりの財産もあるが、拝金主義には陥らない。品格ある生活を求めるが、見栄を張ったり通ぶって飾り立てたりはしない。自然に親しむが、社会生活から遠く離れることはしない。人生を楽しむが、不幸な人たちに共感し、助けようとする心がある。自分の生活を味わいながら、外の広い世界を見るために足を運ぶことを忘れない」な人たち。

まるで、アメリカや日本においてここ数年で定着してきているLOHAS(=Lifestyles of Health and Sustainability)のようですね。中国の現在の段階でこの「健康志向が強く、自分にも環境にも優しい」人たちが出てきたことに少なからず驚かされました。ネットでの海外情報や留学帰りの人たちの影響があるのかもしれません。なんにせよ、中国の未来に一筋の光を見た気がします。

失くして再確認、健康のありがたみ

午前中に北京の西側にある解放軍の病院へ行ってきました。遊びに行かせてもらっている四合院に住むおじいさんが入院したのでそのお見舞いに。

立派な入院棟の前には駐車場とロータリーがあるんだけど、そこではひっきりなしにクラクションの音が鳴り響いてるのですねぇ。駐車場の数が足りなくて、往生しているドライバーたちが(いつものように)ブブブーッと。

おまけに、入院棟の入院患者が検査するときは別棟の検査棟へ行くんだけど、地下通路が現在施工中で通れないので、やむなく表に出て車の間を縫って移動しなくちゃいけないのです。工事期間は知らないけど、暑かったり寒い季節だとこの環境は弱ってる身にはなおさらしんどいですよ。

かなりいい待遇で入院しているだろうおじいさんのいる2人部屋にもベッドの間に仕切りやカーテンは存在せず。カーテンレールすら設置されてない。北京の病院の入院棟に入るのは2回目だけど、こう見ると天津開発区(TEDA)の心血管病院の環境レベルはかなり高いんだなぁとしみじみ思います。現在における中国ナンバーワン病院と言われてるだけありますわ。

まあ、いくらホテル並みに住み心地がよかったとしても健康が一番です。というわけで、午後に薬局へ行って漢方の風邪薬をついに買いました。止まらない咳にも鼻水にも意味があるからでたいんだ♪と思うので極力薬は飲みたくなくて避けてきたけど、この状態がすでに2週間近く続いているし、咳を力いっぱいしすぎてお腹の中身まで出そうになるのはちょっと不便なのです。

買ってきたはいいけど、漢方ってどのタイミングで飲むのが正しいんでしたっけ?食間だったかなぁ。説明書には一回2~4粒一日2回としか書いてないんです。まぁいいや。本当は漢方のマイスターに処方してもらいに行きたかったけど、混んでる病院にいくのはこりごり。適当に薬局で買ってきたなりに、適当に飲んで様子見てみます。

北京に戻ってきました

3月3日に日本から北京へ戻ってきて、あっという間に1週間が過ぎました。今のところ毎日遅刻しないで学校へ行けてる。ヨシッスノボー

東京滞在中に引いた風邪がまだ治ってなくて。ただ、ゲホゲホしても同居の猫には感染する気配がないのね。同じ哺乳類でも何かが違うのでしょうね。とはいっても、こないだ鳥インフルにかかった猫の死体が見つかったと新聞で報道されていたっけ。このウイルスはヒトでもネコでも宿ることができるってこと?

こないだ天津市内で乗ったタクシーのバックミラーが有り得ない方向を向いてひん曲がってましてん。ということは、この運転手さんはバックミラーなぞ見ないで運転してるってこと。バンコクでもそうだったけど、自分の車の後ろのことは後ろに任しといて、オイラは前を向いてただ走ればいいのさってことね。ああ、空恐ろしい。フクロウみたいに超音波でも出しながら走っとんかいな。

まあ日本でも、うちの母なんかは駐車場から出てだいぶ走って、さぁまた駐車するぞって時に初めて「あら、サイドミラーが閉じたままだったわ」なんてしょっちゅうですけどね。自分も気をつけよっと。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ