2005年05月

手作りご飯

太陽晴れ 走る3,620歩

午前中は、Outlookを通してHotmailに接続するので四苦八苦。うまくいかなくて何度も試してやっと通じる始末。OutlookがだめならHotmailに直接接続すればいいものの、ストレスがあるわねぇ怒

blog-0530meshi_1.bmpそれでも人間、美味しい食べ物を食べれば気持ちがほっとするから単純でいいOK。黒米、黒豆、小豆、麦、はと麦などたくさんの豆、穀物を入れたぽってりした紫色の粥と、蒸しナスのゆず醤油ひたし生姜添え、得体の知れない青菜2種のゆず風味ごまだれソース、梅干し、饅頭と葱餅。お粥のプチプチした食感がたまらない。

blog-sanrinsha-2.bmp午後、天津の外れにある科学技術大学のキャンパスに遊びに行く途中の道路で、ゆるゆる走る三輪車を発見。可愛さと懐かしさで窓から手を伸ばして激写。てっぺんには竹で編んだかごが山積み。とことこと、かつちゃっかりと信号待ちの車の間を縫って前方へ進んでいきました。

大掃除とトレーニング

太陽晴れ 走る11,025歩

今日は朝から夕方まで、友人宅の大掃除の手伝い。荷物は別の家に運び込んであるので、残っている家具や調度品も含めた床から壁までを掃除した。普段は箸より重いものは持たないお嬢なので、久々にぞうきんを何度も何度も絞ったからひじから下がマヒ状態だぁ。でも、床保護用に敷いてあった大量の新聞紙やらおがくずやらを捨てて水ぶきして、窓も新聞紙と水でクリアにして、クローゼットや飾り棚も拭いたら、だいぶきれいになって気持ちまでさっぱりした。

ごはん昼飯:茄子の細切りと微量の春雨の炒め煮、白菜と豆腐と春雨のとろ~り炒め煮、青菜のにんにく炒め、枝豆、海の魚の煮付け、玉米餅(とうもろこし粉のパンケーキ風)、玉米粥。以上を3人で食べて73元なり。魚料理が30元と1番値が張った。友人いわく美味いらしい。もう1人の友人は重慶の人で、海魚を食べる習慣はないらしいけど、今日のは口に合うようだった。

力こぶ夜は近くのジムへ行って、トレーナーの女性にダイエットに効くメニューを教えてもらった。ウォーキングは早目が効果的だと聞きかじりでやっていたけど、今回教わったのは、腹筋と尻筋を意識しつつ、ゆっくりめの速度(3マイル前後。キロ換算はしてないのでわかりりまへん)で、傾斜もつけて30~40分歩く。途中で顔がゆでダコみたいに赤くなって汗が出てきた。これまでは1時間歩いてもうっすら汗をかく程度だったのに、これは効果がありそう。そのほかには、65cmのボールを使う腹筋トレと、ダンベルと器械で二の腕を鍛えるメニューの4種類。トレーナーに「観れば分かるわ。あなた、痩せやすい体質だから、20日くらいから効果が目に見えてくるわよ」と言われた。それって脂身がぽちゃぽちゃしてるってこと?痩せるのが難しい霜降りじゃない分マシとするか。自分にとって何より難しいのは「継続」すること!

足跡大掃除とトレーニングでヘトヘトになった後、友達が足裏マッサージに連れて行ってくれた。掃除屋に頼まず自分たちで掃除して浮いたお金をまわしたってわけ。足裏(最後に太ももまでやってくれる)だけで1時間1人50元。全身マッサージにすると、更に50元と1時間がプラスされる。施術してくれたお兄さんに「私の身体のどこが悪いか分かりますか?」と尋ねたら、「休息がよく摂れていない」と言われた。合ってる気もするけど、それって顔を観ただけでも分かるんじゃない?と心中独り突っ込みをいれる。だって、東京で美容院に行ったときに開口一番いつも言われるのが「お疲れですね~ぇ」って。ちっとも疲れてないし、朝までぐっすり寝た土曜日だし、なぜじゃい。実は自分でも分かってます、いわゆる疲れ顔ってやつなんですね。マクロビの実践を通して、生き生きとした顔つきに変わって生きたいもんです。

天津市内でぶらぶら~最終~

映画館の食堂でお腹を満たした後は、伊勢丹方面へ続く通りをぶらぶら。やたらとスポーツ洋品店と眼鏡屋が目に付くなぁ。

脇道へ入っていくと小さな飲食店が軒を連ねている通りだった。ちょうど晩飯時だったためか、そこへ屋台も加わって、路上にテーブルと椅子を出して大変な賑わい。おまけに、あちこちで串刺し肉を焼いているから、煙がもうもうとしてすごい。
blog-yatai.jpg

一番左の写真は、天津名物らしい主に揚げ菓子を扱う店。行列できてます。黒糖を混ぜ込んだ生地をマフィン大にして鍋に押し付けて焼いたの0.5元や、小豆餡を餅生地で包んで丸くして、周りに白ごまをまぶして揚げた握りこぶし大の団子1元とか、もち米や黒米を甘く炊いてなつめやドランチェリーを埋め込んだスクエアケーキ風のとか麻花(特大ねじりかりんとう)とか。並んで買って、食べてみました。そこそこうまい、かな。立ち食いする雰囲気が味アップに貢献しているような気もする。

あの臭豆腐を売る店も…。臭いけど美味いってよくいうけど、マズイのにあたるとホントに臭いだけの物体ですわ。暑いですからねぇ、水で冷やしたドリンクも売ってます、っていうかベビーバスで冷やしてるじゃないか!奥の檻に入れられている男児が赤子のときにきっと使ったんだろうな。今は商売道具か。
blog-babybath.jpg

天津市内でぶらぶら~2~

天津の福安大街にあるワーナー映画館で、成人35元のところ、学生料金25元で一本観た。あまりにちゃっちい内容だったので報告しません。

映画館と同じ階にプリペイドカードを使う食堂があったので入ってみた。最初に40元とかのカードを買って、客席を取り囲むようにいろんな料理の店があるから、そこで好きなものを注文して、支払いをカードで済ませたら、共同の客席で好きに座って食べる。使い残した金額は払い戻してくれる。同じシステムは王府井の東方新天地の地下にもあって、よく食べた鍋料理の店と同じ店があったので今回もそこで晩飯を。
blog-meshiya.jpg

青菜やキノコ、魚のすり身団子、ブロッコリーなどたくさんの種類の具が串刺しになっていて1本あたり1~2元。食べたいものをセルフで皿に取ってから、代金を払って、スープの味を辛いと辛くないのから選ぶ。すると、手馴れた手つきでスルスルと具を串からはずして、ぐつぐつと煮えたぎるスープに浸かっているラーメンを茹でる時みたいなザルにつっこんでいく。2種類のスープの中にザルが10個以上使っているのに、よく火の通り具合がわかるもんだ。適当に引き上げたらどんぶりにガバッと盛ってくれるから、好みでごまダレだのラー油だのをかけて食べる。何日前から使ってるスープなのか知らないけど、いろんな出汁がでていて美味いんだコレが。野菜もたっぷり摂れるし、サイコー。

デザートに、かき氷小豆コンデンスミルクがけで、でかいっ!かき氷の山を手で押し固めた後にこれでもかっていうくらいに小豆汁をかけまくる。思ったよりも小豆の甘さが控えめで、山頂からふもとまで全ての小豆を完食しました。コレで9.5元なり。
blog-sweet.jpg

天津市内でぶらぶら~1~

こないだの日曜日に天津市内に友人の運転する車で行ってきた。といっても、市内に入って途中で車を駐車して、タクシーで移動。天津の道路ってプロの運転手でも迷ってしまうくらい無秩序に走ってる。斜め、カーブの道路は当たり前、あちこちで工事してるし、上下に何段もの陸橋が交差してたりするから、標識がよく整っていないのに方向を瞬時に判断するなんて到底むり。だから、お金はかかるけど初乗り5元のタクシーで移動したほうが効率的だし安全だと思って。

北寧公園隣りのカルフール近くの脇道で見つけた囚われた女性たち。首根っこを赤い紐でくくられて、さらし者にされていました。彼女たちはいったい何をしでかしたのか。
blog-manekin.jpg

その隣は、もう少し刑が軽いらしい女性たち。逃亡の恐れは低いのか、首輪は外され、下半身は黒ゴミ袋で覆いが。しかし足元には動けないようにコンクリの塊が置かれている。

その近くには、スルメのように日干しにされてるベージュのストッキングが…。品定め中の女性の目もこころなしか真剣。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ