2005年03月

Jayの毛穴

太陽晴れ

五道口駅のホームや西直門駅のエスカレーターに、ちょっと前からJay様の写真を使った広告が出てる。この写真じゃ分からないけど、鼻の毛穴まで見えるのさ。Jay-wudaokou.jpg

やはりJay様の手中に

太陽晴れ

昨日、北京で開かれた第5回ペプシ音楽風雲榜で、Jay様は台湾最受歓迎歌手賞を獲得。6月には映画『頭文字D』も中国で公開予定。日本での公開はいつになるんだろう?日本での『イニD』成功を祈願しまっす!ゆくゆくは、日本でコンサートを開いてほしいっす!Jay-3.bmpimg20050321.bmp

居留証申請

太陽晴れ時々雲曇り 走る10,831歩

今日は午前中のみ授業。今のクラスに移ることを先生の質問につられて公言してしまった。明日まで保留しようと思っていたのに。でも、クラスにはいろんな国の人たちがいるから、ここに決めるつもりだったからいいけどね。

昼飯代わりにパパイヤを食べてから、雍和宮にある公安に出発。モノレールと地下鉄を乗り継いで(通しで5元)、40分強かかったかな。居留証の申請を出した。一週間後にまた行く。

帰宅してから、鍋を作った。きくらげと青菜ときのこ2種とブロッコリー。野菜は全部無農薬無公害とうたっている物ばかり。真相は不明・・・。出来合いの葱餅2種とじゃがいも千切りが挟まっている卵入り焼餅も買ってきた。鍋用のゴマだれを、手を抜いてスーパーで買ってきたので済ませようとしたら、しょっぱすぎるしマズイでやんの・・・。知人のうちで食べたときはイケると思ったのになぁ。というわけで鍋は失敗ダメ。今度は芝麻醤を買ってきて、自分で作って食べようっと。

20時半過ぎにスポーツクラブに(シャワーしに)行ったら、ラッシュ時間帯だった。雑誌閲覧コーナーで時間をつぶしてから、いざ服を脱いでシャワーの空くのを待っていると、すごいものを見てしまった。どうしてアカスリをするかね!?ここでっ!ロケットその人がどいたあとのシャワー室の床にはその成果がごっそりと積もっているではないかっ。そりゃあなたの肌はピカピカしてましたよ、ええ。しかし・・・。ひるんで一目散に帰りたくなったけど、もうすでに体には誰かのシャワーの出し汁飛沫がくっついているから帰れない。眉間にしわを寄せてそうこう考えていると、アカスリ女が隣のシャワーから体をすすいで出てきた。おまけにこっちに向かって、空いたからここを使えと指差すではないか。国民性ゆえか、気持ちとは裏腹につい笑顔で応えて足を踏み入れてしまった。足元には、渦巻いた髪の毛束や中身がなくなって朽ち捨てられたシャワー類の空きパック、それとコヨリ状の垢が落ちている。半泣きになりながらも、絶対に私物は床に落とさないように注意しながら一通りを終えた。きれいで近代的な施設を選んだし、高い会費も払っているのに、使う人たち次第でこうもなるのかと思い知らされたわい。午前中に使ったときは気が付かなかったから、早い時間帯に行けばまだいいのかも。2008年までに人々の意識改革は今より進んでいるのでしょうか、胡主席どの。

カレー汁づくり

太陽晴れ 走る5,887歩

今日は午後から授業。玄米と納豆を韓国海苔で食べて、とりあえず日中韓の友好をはかってから学校へ出発。しかし、3週間ぶりの納豆は美味かった。北京生活で何がつらいって、うまい納豆が安く手軽に手に入らないのが一番つらいんです。

授業後、図書館で読売新聞と(朝日じゃないのは意味がある?)中国語の生活情報系新聞を読んでから帰宅。カレーを作った。といってもメリケン粉たっぷりのルーは使わず、さらさら系のを目指すつもりが、きくらげと大量のきのこのせいか、とろみがついたカレー汁(懐かしい幽霊)が出来上がった。菜の菜とブロッコリーも入れて、これを玄米にかけて食べました。

新しいクラスで試聴

太陽晴れ 走る6,994歩

泰達駅を朝7時30分に特急で出発。駅構内で切符を売っていないので、走り出した車内に係員がまわってきてお金を払って切符を受け取るシステムなんだ。軟座で50元。おつりがピン札で返ってきたのには驚いた。天津で大勢乗り込んできて、出発から約2時間後で北京駅に到着。

大きなバッグと電気炊飯器を抱えて、肩から特大のバッグをたすきがけにした田舎娘はなかなかタクシーに乗れず、場所を商業ビルのほうへ移してみるが、ほかの人たちに何度も先を越されて素通りされる。先に並んでいるこのいなかっぺが見えないのかよ~ぉ!と叫びそうになったそのときに、北京ではなかなか乗る機会の少ないきれいなセダン型タクシーが目の前に横付け。運ちゃんは女性、しかも後部トランクに荷物を載せてくれようとするではないの。待った甲斐があったわ~ぁとホクホク顔で家までの20分ばかりを過ごすことができました。

午後から新しいクラスで授業に参加。ふむふむ、感触よし。
夜は大学院に通う友人とその友人と火鍋を食べに行った。かなり辛~い鍋で、まるで我慢大会をしているみたいだった。2人とは筆談しながら何とか意思疎通を図ろうとしたけど、話せる内容が限定されちゃうな。まだまだ会話成立への道のりは遠いと実感・・・。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ